IT・ネットワーク,  コンピュータ,  ソフトウェア,  ビジネス,  経営情報

リックソフト導入事例:キオクシア社(旧社名:東芝メモリ株式会社)にAlfresco Content ServicesとJira Softwareを提供しコンテンツ管理とプロジェクト管理を組み合わせたソリューションの導入を発表

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 当社)は、豪ソフトウェア企業のAtlassian Pty Ltd.(以下、アトラシアン社)が開発・提供する『Jira Software』と米ソフトウェア企業のAlfresco Software, Inc.(以下、アルフレスコ社)が開発・提供する文書管理ツール『Alfresco Content Services』、さらにこの2つのツールを連携させる当社独自開発アプリ『Alfresco connector for Jira』により、設計プロセスのなかで効率よく設計ドキュメントを管理する仕組みをキオクシア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:成毛 康雄、以下 キオクシア社、旧社名:東芝メモリ株式会社)に提供したことを発表します。

キオクシア社は、市場のスピードに合わせつつも最良な製品を生産しなければいけない状況と機密文書の取り扱いについて課題がありました。今回の導入の結果、ウォーターフォールとアジャイルを組み合わせたハイブリッド型開発へシフトすることで開発効率を上げ、開発工程で発生する機密ファイルはセキュアな環境に保管されていく環境を実現しました。

製品役割図

1. 概要

世界トップクラスの半導体企業であるキオクシア社では、市場の競争激化に対応すべく「ウォーターフォール型で行なっている開発プロセスにアジャイル型を部分的に取り入れる」という先進的な取り組みを推し進めています。従来、アジャイル型開発は、厳格に納期が決められているハードウェア業界には向かないとされていましたが、より良い製品をいち早くお客様へ提供するため、キオクシア社ではウォーターフォール型とアジャイル型を組み合わせたハイブリッド型開発で対応しています。

具体的には、『Jira Software』を使い、回路設計プロセスに部分的なアジャイル型開発プロセスを組み合わせ開発工程の効率化を目指し、『Alfresco Content Services』によってプロジェクトにかかる機密性の高い文書を管理しています。そこでこれらのツールをシームレスに連携させるのが、当社開発アプリ『Alfresco connector for Jira』です。タスク管理を『Jira Software』上で行なっているだけで、関係文書が『Alfresco Content Services』に保管されていくという、機密文書の取り扱いに必要な高度なセキュリティが担保されている利用環境を実現しました。

事例ページ

https://www.ricksoft.jp/case-studies/kioxia.html

2. 提供製品

【当社がキオクシア社に導入を支援した製品】

製品名:Jira Software (Server)

用途 :アジャイル型開発プロセス向けタスク管理ツール

製品名:Alfresco Content Services

用途 :機密文書、設計ドキュメントなどをセキュアに保管するツール

製品名:Alfresco connector for Jira (Server)

用途 :JiraとAlfrescoを統合するアドオン

製品名:WBS Gantt-Chart for Jira (Server)

用途 :アジャイル型プロジェクト管理Jira Softwareにウォーターフォール型機能を追加する当社開発のアプリ

3. 今後の展開

当社は、半導体のリーディングカンパニーのキオクシア社の初の試みであるハイブリッド型開発に全面協力し、当社の一貫した“カスタマーサクセス”を考えた導入支援サービスに対して、キオクシア社より高評価を頂きました。

ツール導入だけでは必ずしもお客様の成功にはならず、プロジェクトにかかる機密情報を守りつつ、現場のメンバーが中心になり積極的に使ってもらえるツールでありながら、業務プロセスや開発プロセスの生産性向上を実現することが重要です。

当社はこれからも、カスタマーサクセス・ファーストな「ツールソリューションの提供」と「活用を促進する導入支援サービスの提供」を充実させてまいります。

【リックソフト株式会社について】

「価値あるツールで人と人をつなぐ、働き方を変える」をテーマに、業務・開発プロセスの生産性向上に効果のあるツール販売と「カスタマーサクセス」を大切にしたサポートサービス提供を行う企業です。日本の製造業、保険・金融、ヘルスケア、サービス業など幅広い業種・業態にサービス提供を行うだけでなく、独自開発したソフトウェアを海外子会社を通じてグローバル展開も行っています。

ホームページ: https://www.ricksoft.jp/

<登録商標について>

記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。