エンタメ,  その他ライフスタイル,  ライフスタイル,  電化製品,  音楽・演劇

ハイセンスジャパン、シアターサウンドシステム HS512、HS210のアップデートの提供を開始

総合家電メーカー、ハイセンスジャパン株式会社(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役社長:李 文麗)は2019年10月に発売したシアターサウンドシステム「HS512」、「HS210」について、2020年2月14日よりアップデートの提供を開始致します。

シアターサウンドシステム『HS512(左)』『HS210(右)』

商品詳細: https://www.hisense.co.jp/audio/

■主なアップデート内容

【HS512】

1. 重低音の設定段階数の増加

  微調整ができるように変更し、高音がより伸びるようになりました。

  ※重低音の最小/最大値は変更しておりません

2. 中音域及び中低音域、高音域の音質向上

3. 一部仕様の修正や改善

【HS210】

1. 一部仕様の修正や改善

詳しくは下記URLをご覧ください。

https://www.hisense.co.jp/support/tv/update_audio.php

■アップデート方法

PCとUSBを使用。詳しくは下記URLをご覧ください。

https://www.hisense.co.jp/support/tv/method_audio.php

■対象商品

商品名 : シアターサウンドシステム

型番  : HS512、HS210

商品詳細: https://www.hisense.co.jp/audio/

<ハイセンスグループについて>

ハイセンスグループは、1969年に中国青島に設立され、2019年に50周年を迎えました。現在従業員は全世界に80,000人以上、2018年度の売り上げは2.1兆円(海外売上56億ドル)、テレビの出荷台数においては中国市場でシェアNo.1を誇っています。経営理念は『最高の技術、最高の品質、最高のサービスをもってグローバルブランドを創造する』であり、高い研究開発力と優秀なグローバル経営マネジメントを基礎に、最新の通信技術と人工知能システム、デジタルマルチメディア技術および家電、通信、不動産などの分野を網羅した多角化経営を確立し、世界の約130の国と地域でハイセンス製品が選ばれています。ハイセンスは世界中のスポーツを幅広くスポンサードし応援しています。2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会と2017年FIFAコンフェデレーションズカップの公式スポンサーをはじめ、テニス、ラグビー、F-1などこれまでにも様々なスポーツをサポートしてまいりました。現在は、2020年のUEFA EURO 2020(サッカー・ヨーロッパ選手権)の公式パートナーも務めております。ハイセンスはこれからもお客様のために、“暮らしの楽しさ”、“心の豊かさ”をお届けできるように取り組んでまいります。

■会社概要

社名  : ハイセンスジャパン株式会社

本社  : 神奈川県川崎市幸区鹿島田1-1-2

      新川崎三井ビルディング ウエストタワー 19F

設立日 : 2010年11月4日

代表者 : 代表取締役社長 李 文麗

事業内容: 家電の輸入・販売等

URL   : https://www.hisense.co.jp/