ビジネス,  提携・新会社・IPO,  産業,  社会・政治・経済,  経済

電通ベンチャーズ、サブスクリプションビジネス向けプラットフォーム事業を展開する「アルプ社」に出資

2020年3月23日

株式会社 電通グループ

 

電通ベンチャーズ、サブスクリプションビジネス向けプラットフォーム事業 を展開する「アルプ社」に出資

 

株式会社 電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)のコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」(以下「電通ベンチャーズ」)は、サブスクリプションビジネスの効率化・収益最大化プラットフォーム事業を展開する「アルプ株式会社」(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤 浩樹、以下「アルプ社」)に出資しました。

 

アルプ社は国内で拡大する月額課金型ビジネスやSaaSをはじめとするサブスクリプションサービス市場において、企業のビジネスオペレーションが複雑化する中、その商品設計・契約・請求・決済等を一元管理するプラットフォーム「Scalebase」をクラウドで提供し、顧客のオペレーション効率化と、マーケティング最適化、収益最大化に貢献しています。

 

電通ベンチャーズは、様々な企業のサービスのデジタル化に伴う、サブスクリプションモデルへの転換ニーズに応える同社と共に、企業のビジネスプラットフォーム構築支援、新たなマーケティングモデル推進に向けて協働し、アルプ社のビジネス拡大を支援していきます。

 

アルプ社と電通ベンチャーズの概要は次のとおりです。

 

<アルプ社の概要>

社名

アルプ株式会社

本社所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-12-8 SSUビル 1F

設立年月日

2018年8月21日

代表者

代表取締役 伊藤 浩樹

事業内容

サブスクリプションビジネス支援事業

URL

https://thealp.co.jp/

 

 

<電通ベンチャーズの概要>

名称

電通ベンチャーズ1号グローバルファンド(Dentsu Ventures Global Fund I)

ファンド総額

100億円

ファンド組成時期

2015年4月

運用期間

2025年3月までの10年間を予定

投資地域

米国、欧州、日本、アジアなどグローバルに投資

投資ステージ

シード/アーリーステージを中心としつつ、ミッド/レイターステージも含む幅広いバランス投資

投資領域

(1)広義のマーケティング/コミュニケーションビジネスを変革しうる領域

(2)上記に当てはまらなくともイノベーティブでポテンシャルの高い新領域

URL

http://dentsu-v.com/

 

以 上

 

【リリースに関する問い合わせ先】

株式会社 電通グループ グループコーポレートコミュニケーションオフィス

TEL:03-6217-6601

Email:group-cc@dentsu-group.com

株式会社電通グループでは、新型コロナウイルス対策の一環として、現在リモートワークを実施しておりますので、同期間のお問い合わせは、Eメールにてお願いいたします。

 

【投資に関する問い合わせ先】

電通ベンチャーズ Email:info@dentsu-v.com