IT・ネットワーク,  セキュリティ,  ネットワーク

Rapid7が「Gartner Peer Insights」脆弱性評価部門の「Customers’ Choice」に選定

セキュリティ分析と自動化のリーディングプロバイダーであるRapid7 Inc. (NASDA: RPD) は、本日、2年連続で「Gartner Peer Insights」脆弱性評価部門の「Customers’ Choice」に選定されたことを発表しました。3月19日の時点で、Rapid7は、脆弱性リスク管理ソリューションであるInsightVMの検証済みの顧客レビューにおいて4.6(5点満点)の評価を受けました。
マサチューセッツ州ボストン— 2020年3月24日

InsightVMは、組織にエコシステム全体のリスクをより明確化し、従来のサイロ化されたチーム全体にセキュリティプログラムの範囲を拡大し、セキュリティの専門家が組織内で共有された進捗状況を確認できるようにします。Insightプラットフォームを搭載したInsightVMは、ローカル、リモート、クラウド、コンテナ化、仮想インフラストラクチャのリスクだけでなく、実際に悪用される可能性が最も高い場所の脆弱性とそのリスクがビジネスへの影響にどのようにつながるか可視化します。

Gartner Peer Insights CustomersChoiceは、製品とサービスの購入および実装、運用を経験したエンドユーザープロフェッショナルからのフィードバックと評価に基づいています。InsightVMのお客様が、Rapid7の脆弱性リスク管理ソリューションの重要な差別化要因として多く挙げているのは、効率的に修正をおこなうために必要となるリスクベースの優先順位付け、進捗状況の測定における目標とSLAの管理、組み込みの自動化ワークフローです。 Gartner Peer Insightsに参加したお客様からは次のようなコメントが届いています。

「IVMの立ち上げは簡単で誰もがこのように簡単に利用できるソリューションを必要としています。」
– 運輸業界、情報セキュリティマネージャー

「InsightVMは、市場で最も優れた脆弱性管理プラットフォームです。」
– サービス業界、情報セキュリティ担当マネージャー

「非常に便利で直感的。優れた脆弱性管理ツールだと思います。」
– 通信業界、 ITセキュリティアナリスト

「しっかりした会社に支えられた素晴らしい製品です!」
– 金融業界、IT担当SVP

Rapid7のVRM Business担当VPのCindy Stantonは次のように述べています。「受賞したことをとても誇りに思っています。Gartner Peer Insightsや弊社のフィードバックのためのプラットフォームを通じて、継続して、フィードバックと見解を共有してくださったすべてのお客様に心から感謝いたします。」

InsightVMの無償試用版はこちらから利用できます: https ://www.rapid7.com/try/insightvm/

ガートナー免責事項:Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、エンドユーザー個人の主観的な意見として提供されたレビュー、評価、データに基づいており、ガートナーまたはその関連会社の見解や支持を表すものではありません。

ピアインサイトについて
Peer Insightsは、IT専門家やテクノロジーの意思決定者によって作成および読み取られるITソフトウェアおよびサービスの評価とレビューのオンラインプラットフォームです。 ITリーダーがより洞察に富んだ購入決定を行えるように支援し、テクノロジープロバイダーが顧客から客観的で公平なフィードバックを受け取ることで製品を改善できるよう支援することを目標としています。 Gartner Peer Insightsには、340を超える市場で215,000を超える検証済みレビューが含まれています。 詳細については、 www.gartner.com / reviews / homeをご覧ください。

Rapid7について
Rapid7(Nasdaq: RPD)- ラピッドセブンは、Insight cloudにより、Visibility – 可視化、Analytics – 分析、Automation – 自動化をもたらすことで、セキュティのさらなる強化を実現しています。ラピッドセブンのソリューションなら、複雑性が解消され、セキュリティ部門がIT部門と開発部門が、脆弱性の削減、疑わしき行動の監視、攻撃の調査と遮断、ルーチン業務の自動化を通じて、より効率的に業務を遂行できるようになります。全世界で、8,500社を超える顧客のセキュリティの向上とセキュアな企業の発展が、ラピッドセブンのテクノロジーやサービスとリサーチに支えられています。
より詳細な内容については、ウェブサイトでご覧いただけます。

ブログ (英語)https://blog.rapid7.com/

Twitter(英語)https://twitter.com/rapid7

も是非、ご覧ください。