IT・ネットワーク,  エンタメ,  コンピュータ,  スポーツ,  ビジネス,  経営情報

「ウインザー」と「テニス365」が業務提携 それぞれの得意分野を融合し、これからの日本のテニス界の発展に貢献

1966年の創業以来、約50年にわたってテニス用品を販売してきたウインザー商事株式会社(本社:神奈川県横浜市旭区、代表取締役:坂口 雅裕、以下「ウインザー」)は、日本最大のテニス専門WEBメディア「tennis365.net」を運営する株式会社フュービック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:黒川 将大、以下「テニス365」)と、業務提携に至りました。

ロゴ

■業務提携の背景

ウインザーは1966年の創業以来約50年にわたり、日本のテニスファンに向けて最新のテニス・バドミントン用品を提供し、テニスやバドミントンをプレイする楽しさを、サポートし続けてきました。現在ウインザーでは関東圏を中心にリアルショップ11店舗、オンラインショップ1店舗の計12店舗を展開し、年間延べ約55万人のお客様にお買い物を楽しんで頂いています。

テニス365は2004年のサービスイン以来、テニスの最新ニュースやオンラインショップ、サークル管理ツールを始めとする各種サービスの提供、テニスイベント開催などを通じて、日本のテニスファンがよりテニスを楽しめるような環境作りを行ってきました。現在テニス365では月間約1,500万pv、月間約210万uuというアクセスを持ち、日々テニスファンに向けた情報の発信に取り組んでいます。

いま、日本テニス界は錦織圭選手や大坂なおみ選手を始めとする多くの選手の活躍を通じて、かつてない盛り上がりを見せています。

事実、日本のテニス人口は現在約400万人おり、この数年で増えていると言われています。また、この中の約120万人は週に1回以上テニスをプレイしているというデータもあります。このように、テニスは多くの日本人にとって明日への活力を得るスポーツとして生活に根差し、今も成長していると考えます。

こういった背景の中で、限られた資金や人的なリソースをそれぞれの得意分野に集中させること、また、リアルが強いウインザーと、オンラインが強いテニス365が手を組むことで、テニスファンがより利便性を感じてくれるようなサービスの提供につながるのではないかという両社の思惑が一致し、今回の業務提携に至りました。

■業務提携の内容

1) テニス365オンラインショップをウインザーオンラインショップへ移行

テニス365のオンラインショップは2019年9月30日を以て、ウインザーオンラインショップへその機能を移行し、テニス365訪問者は1クリックでウインザーオンラインショップを利用することが出来るようになります。

2) 相互送客

両社の顧客を積極的に相互送客し、お客様がよりテニスを楽しんで頂けるような提案を促進します。それは今後、ウインザーのリアルショップやオンラインショップと、テニス365との様々な連携を通じて実現していきます。

■今後の展望

テニス365では今後、テニスファンがよりテニスを楽しめるような様々なオンラインサービスの展開を予定しています。また、ウインザーでは、今まで同様の豊富な品ぞろえと知識豊富なスタッフの接客によって、リアル、オンライン両面でテニス・バドミントン用品の提供を続けていきます。

また、両社の業務提携による未来予想図では、テニスファンのみならず、テニス関連事業者様を含めた日本のテニス界の発展に繋がる施策を、各種実施していきます。

■ウインザー商事株式会社 概要

代表者  : 代表取締役 坂口 雅裕

本社所在地: 〒241-0021 神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-43-7

事業内容 : テニス・バドミントン用品の小売り

資本金  : 4千8百万円

設立   : 1966年12月

URL    : http://www.windsorracket.co.jp

■株式会社フュービック 概要

代表者  : 代表取締役社長 黒川 将大

本社所在地: 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-13-1 ローズベイ新宿ビル2F

事業内容 : フィジカルフィットネスディビジョン

       メディアクリエイティブディビジョン

       リゾートホテルディビジョン

       リラクゼーションディビジョン

資本金  : 4億8千15万6,595円(資本準備金含む)

設立   : 1993年10月

URL    : https://fubic.com