ビジネス,  フード・グルメ,  産業,  経営情報

NinjaFoods Delivery Storeを神戸ポートアイランドに開設

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは”NinjaFoods”を提供する株式会社シデカスの April Dream です。

日本発の食のイノベーションブランド「NinjaFood」を展開する株式会社シデカス(兵庫県高砂市、代表取締役:寄玉昌宏)は、当社が展開するヘルシーでエコロジカルなオルタナティブ食品ブランド”NinjaFoods”の基礎研究・製品開発・製造・配送・販売の一大拠点「NinjaFoods Delivery Store」を、神戸港に開設します。

 

NinjaFoods Delivery Store概要

NinjaFoods Delivery Storeは、NinjaFoodsの基礎研究行うラボ機能、他素材と組み合わせ新たな製品開発を行うコラボ機能、全世界の原材料を輸入・製品を輸出する配送センター機能、製品を製造するファクトリー機能及び、一般ユーザーとの接点となるNinjaFoodsのストアを一体化したNinjaFoodsの一大拠点です。

 

NinjaFoods Delivery Storeの開設によって、NinjaFoodsの目指すミッション「クールに楽しく、世界を健康に」の実現に大きく近づきます。

・ラボ機能

NinjaFoodsのコアテクノロジーである同化性食物繊維ペーストの基礎研究を行います。食品用途としての性能強化の他、生産効率の向上、生分解性プラスチックなど多用途応用も視野に入れています。
 

・コラボ機能

食品メーカー、化学メーカー、素材メーカーとの共同研究のためのコラボレーション研究機能を持ちます。

・ファクトリー機能

NinjaFoodsのコアテクノロジーである、NinjaPasteの生産及び、NinjaFoodsの最終製品の製造を行う世界最大規模の工場機能。

・ロジ機能
全世界からNinjaFoodsの原材料を輸入し、NinjaFoods製品を全国・世界に届ける配送センター機能。

・ストア機能

一般ユーザーがNinjaFoodsの最終製品を購入できるショップ。全世界で販売されているあらゆるNinjaFoodsのバリエーションが直接購入できるのは、世界でここだけとなります。

 

「NinjaFoods」について
 

ユネスコの世界無形文化遺産にも登録された「和食」。日本の食文化が健康的であることは、今や世界中の人々が知っているといっても過言ではないかもしれません。
今、世界では、Impossible FoodsやBeyondMeat、Nuggsといった米国発の植物性代替肉スタートアップや、Hargol FoodTech(イスラエル)、Crické(オランダ)のような昆虫食を研究する「Food tech」に熱い視線が注がれています。

「おいしい」のは当たり前。SDGsを踏まえ、健康や環境のことまで考えた全く新しい食を生み出そうと日進月歩の勢いで成長しています。

“日本から、日本ならではのFood Techをスタートできないか。”
そんな考えから立ち上げた、株式会社シデカスの提供する日本発の食のイノベーションブランドが「NinjaFoods」です。
「蒟蒻芋」から取り出した独自の同化性食物繊維素材「NinjaPaste」を活用し、世界の食に変革をもたらします。
 

現在、日本最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にて、ブランド旗揚げ製品である「NinjaFoods “OKONOMI”ver2.1」の限定提供プロジェクトを実施しています。(2020年4月29日 18時まで)
https://www.makuake.com/project/ninjafoods/
 

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢 を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。 
※画像は実際の建物の写真から作製した合成イメージです。

※NinjaPaste及びNinjaFoodsの製品はネタではなく、実際にクラウドファンディングを通して開発・提供しています。