エンタメ,  フード・グルメ,  社会・政治・経済,  趣味・娯楽

コロナに負けるな!サラリーマンの聖地「新橋」を応援!日テレ7企画・販売『新橋SLビール』、好評につき缶化が決定 9月29日(火)関東エリア「NewDays」で販売開始

~10月14日「鉄道の日」にちなんだ
株式会社JR東日本リテールネット「鉄道の日キャンペーン」の対象商品として採用~

株式会社日テレ7(本社:東京都港区、代表取締役社長:大関 雅人)は、新橋(町会、商店会)、港区、いわき市協力の下9月29日より「新橋SLビール HAZY IPA」の販売を開始いたします。

日テレ7が企画・販売、サラリーマンの聖地「新橋」の象徴となるクラフトビールを造り「地元を元気にしたい」というコンセプトから、2019年11月に誕生した「新橋SLビール」。好評につき、お求めやすい待望の『缶ビール』の販売が決定。遂に量産化が実現しました。

新橋SLビール

【「鉄道の日キャンペーン」対象商品に採用決定】

明治5年、新橋⇔横浜間を結んだ、日本初の鉄道が開業したことを記念した「鉄道の日」(10月14日)にちなみ、NewDaysが毎年開催している「鉄道の日キャンペーン」(9月29日~10月19日)の対象商品として、関東エリア「NewDays・NewDays KIOSK」での採用が決定。

※一部取り扱いのない店舗もございます。

NewDays 鉄道の日キャンペーン

【新橋SLビール HAZY IPAへリニューアル】

元祖の「瓶」と同じく「缶」の味もIPA(インディアペールエール)ですが、ホップを豪州産から米国産に変更し贅沢に使用、『HAZY(ヘイジー) IPA』として新たな味に生まれ変わります。特徴であるマンゴー、ピーチなどの香りはそのままに、ホップを何度も投入する、こだわりの製法により、パッションフルーツやパイナップルなどのトロピカルなフレーバーも加え、ビールが苦手な女性でも飲みやすくなりました。“記憶に残る味”として缶で手軽にお楽しみ頂けます。

「缶ビール」のコンセプトには「瓶」同様、東日本大震災復興支援の側面もあり、原料の一部に新橋と縁の深い、福島県いわき市のお米を使用しています。

【富士山のきれいな水で醸造】

製造するのは、富士山をのぞむ御殿場DHCビール工場。

「いい水が、ビールのうまさを決める」の方針のもと、この地に湧き出る清らかな水、富士山の伏流水を100%使用しています。

【商品情報】

新橋SLビール HAZY IPA

●価格    :390円(税込)

●内容量   :350ml

●アルコール分:7.0%

企画     :日テレ7

ラベルデザイン:タツノコプロ

協力     :新橋(町会、商店会)、港区、いわき市

「新橋SLビール」は東京都港区の「MINATOシティプロモーションクルー認定事業」です。

缶ラベルの背面に「港区シティプロモーションシンボルマーク」を入れています。

港区シティプロモーションシンボルマーク

【MINATOシティプロモーションクルー認定事業とは】

港区の魅力やブランドを国内外に広く発信する個人、企業・団体を「クルー(仲間)」と位置付け、その取組(事業)を「MINATOシティプロモーションクルー認定事業」として認定し、様々な支援を行うものです。積極的に事業の支援を行うことで、行政だけでなく、個人・団体等の相互連携、協働を図り、港区の力を結集したシティプロモーションを推進します。