その他ライフスタイル,  ライフスタイル

「眼と頭のリフレッシュサロン 眼のチカラ」が  10月5日に3店舗目を堺筋本町にオープン!!

VDT症候群に特化した施術で話題の「眼と頭のリフレッシュサロン 眼のチカラ」が「リラクカフェ」!?

パソコンやスマートホンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気、症状をVDT症候群と呼ばれています。
VDT作業により、眼の疲れ、眼の渇き、肩や首・腰・背中の疲れ、頭の重みや痛み、よく眠れない、イライラするなどの症状がでると言われています。

ヘッドマッサージ
ヘッドマッサージ
それらVDT症候群に特化した施術が人気の「眼と頭のリフレッシュサロン 眼のチカラ」が、本町店、7月にオープンした心斎橋店に続き、堺筋本町に3店舗目をオープンさせる事で話題となっています。

施術ブース
施術ブース
自分では気付かないうちに、このVDT症候群で悩まれている方が非常に多いと聞く今。
「眼と頭のリフレッシュサロン 眼のチカラ」の施術が、日々パソコン作業やスマホの使い過ぎで悩む、ビジネスマン、OLの救世主となるのか、注目される。

カフェスペース
カフェスペース
サロン内には、カフェスペースを設置し、Free Wifi設置、スマホ充電サービスなどもあり、施術後のひと時をゆったりと過ごす事ができる。
また、提携しているスイーツ店から日々仕入れる美味しいお菓子は、疲れた体を癒す事、間違いなし!!
「リラクカフェ」という新しいサービスを提供する。

AI搭載マッサージロボット
AI搭載マッサージロボット
また、サロン内には、AI搭載マッサージロボットを2機導入。
「リラクゼーションサロンにマッサージ機??」と思われるかもしれないが、時間に余裕のない方、セラピスト と話すのが苦手な方、マッサージを経験した事がなく不安な方などに対し、月額4980円で専用アプリから予約をすれば、いつでも好きな時間に使用できるという全く新しいサービスも開始。
その手軽さがこの地域で働く方々にマッチしている形だと注文を集めている。