住宅・不動産

<建設・プラント業界のDX化を促進> 業界初、現場の3Dデジタル化+人材サービス 10月1日本格始動  短期間で大幅な業務効率化、省人化や時間短縮が可能

建設業界の技術者派遣・受託事業を行う共同エンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀尾 慎一郎)は、株式会社富士テクニカルリサーチ(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長 名取 孝)が展開する、プラント業界での利用率が高い3Dレーザー計測データCAD化ソフト「Galaxy-Eye(ギャラクシーアイ)」を用いた配管設計・図面納品サービスを10月1日に開始します。また、点群データ(3Dレーザー計測データ)を扱う人材の不足に対応するため、お客様のニーズに合わせて選択できる人材派遣サービスを業界初の取り組みとして開始します。


■サービスの特長
「Galaxy-Eye」は、点群処理ソフトウエア業界の国内シェア30%を占めており、プラント業界での利用率も高いソフトウエアです。技術者が3Dレーザースキャナ―で計測を行うと、そのデータは点群と呼ばれる 膨大な3Dの点の塊として保存されます。Galaxy-Eyeでは、ノイズ除去や自動ショット合成等の「点群処理」、3DCAD等での「モデリング」、干渉チェック等の「シミュレーション」を行う事が出来ます。また、配管や鋼材、ダクトなどのライブラリを有しており、点群をCADに変換して出力する事が可能です。これにより、正確なデータが採取でき、短時間に飛躍的な業務効率の改善が可能となります。また、現場の状況を複数のユーザーがデジタルデータで確認・検討出来ることから、安全で、なおかつ省人化と時間・工数の削減も実現できます。ですが、 点群データ(3Dレーザー計測データ)を扱える人材が業界に不足していることから、当社はプラント配管設計者が、計測~点群処理、3DCADによる配管設計までワンストップで納品する「受託型」と、プラント工場内での改修工事や大型の設備の搬入等、中長期で検討の場合は、技術者を同時派遣する人材派遣サービスを10月1日から業界初で開始します。
当社は本サービスで、プラント業界のデジタル化や業務効率化、ひいては組織、プロセス、企業文化・風土の変革までも促進する事ができると考えています。

※DXデジタルトランスフォーメーション
「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用し、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務、・組織・プロセス・企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」
出典元:DX 推進ガイドライン(平成30年度12月 経済産業省)

■背景
建設業界に特化した建設コンサルティング企業である当社は、創業時より原子力・火力等の発電プラントや石油精製プラント等に施工管理技士を派遣しており、プラント業界において評価を得ております。
近年、国内においては高度経済成長期に建設された各プラント設備の老朽化による更新、改造工事の頻度が高まっており、設備の維持管理やメンテナンスを行うための正確な現地寸法や情報を取得、整備するニーズが高まっています。しかし、日本のプラント業界は、他産業に勝る安全対策が取られているものの、高所や足元の悪い危険な箇所での作業が多く、IoT化は思うように進んでおりません。現場計測作業は、現場の作業制約もあり、可能な限り短時間で計測作業を終える事が重要となります。しかし、設備の維持管理やメンテナンスについては、都度修正を行うという長年の習慣から、施設が古く図面が残っていない、最新図面がどれなのか分からない、改修で図面と現地が一致しない、等の課題がありました。また、人の立ち入り困難な区域や高所での計測等はどうしても正確さに欠ける側面がありました。プラント業界での利用率が高い「Galaxy-Eye」を導入するにも、本ソフトウエアを使いこなす人材が少ないということも業界の課題でありました。
そこで、当社は、プラント配管設計者が計測から点群処理、3DCADによる配管設計まで納品する「受託型」と、プラント工場内での改修工事や大型の設備の搬入等、中長期での利用が見込まれる場合は、当社から技術者を派遣し、より細やかな対応が可能な「技術者派遣型」とをお客様のニーズに合わせて選択ができるサービスを、業界初で開始することといたしました。

【本サービスのメリット】
(1) プラント設備や工場の現状をデジタル化することで、現場と設計用CAD、現状の図面との整合性が確認出来る。
(2) 工事改造時等機器搬出入のルートが検証でき、干渉チェックが可能。
(3) 現場の現状を複数のユーザーが、デジタルデータで机上検討する事ができ、安全確保・省人化・時間短縮が可能。
(4) 計測精度向上とコスト削減を両立。


■企業をより強固な組織体としていくために
当社は、2002年の創業以来、建設業界に特化した建設コンサルティング企業として、技術者派遣、受託事業を中心に大手建設プロジェクトや各種プラント、メーカー、設計分野において多くの実績を残しています。
国土交通省では建設現場の生産性向上を目的とした「i-Construction」を積極的に推進していますが、建設業界は他の業界に比べ、IoTやAIといった先進技術の導入が遅れていると言われています。昨今、激化するグローバルマーケットの競争に打ち勝つには、最新の技術力と優秀な人材が欠かせません。
とくに大規模プロジェクトでは最先端の技術が必要不可欠です。そのため、当社はより強固な組織体となっていくために、積極的に関連企業とのM&Aや業務提携を行い、事業を拡大してまいりました。
建設業界の人材コンサルティング企業ナンバー1を目指している当社は、今後も積極的に最新技術の導入・人材採用・育成に力を入れ、「人材+αの付加価値」を付け、日本の建設業界に貢献してまいりたいと考えております。そして、建設プロジェクト発足時に現場のファーストチョイスとして選ばれ、「共同エンジニアリングとであれば仕事が成功する」と評される会社にすべく、今後も尽力してまいります。

【お客様からのお問い合わせ先】
コンストラクション事業部 設計部 プラント設計課
TEL: 043-239-7360
Mail: request@kyodo-engine.com


【会社概要】
会社名: 共同エンジニアリング株式会社
代表:  代表取締役社長  堀尾 慎一郎
本社: 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館7階
TEL: 03-3286-7878
ホームページ: https://www.kyodo-engine.com/
設立: 2002年3月
資本金: 5,000万円
事業内容: ■施工管理・CADオペレーター派遣(土木・建築・空調・衛生・電気・計装・機械・プラント)
■建設コンサルタント、設計、監理業務
■技術者紹介
■受託(各種プラント配管設計、建築生産設計、設計業務支援)

会社名: 株式会社富士テクニカルリサーチ
代表:  代表取締役社長  名取 孝
本社: 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC15階
TEL.: 045-650-6650
ホームページ: https://ftr.co.jp/
設立: 1991年4月
資本金: 3億8,300万円
事業内容: ■産業界向け製品設計開発コンサルティング
■CAD・CAEシステム開発及び受託開発
■3次元検査測定システム開発販売及び受託計測
■製品試作受託及び工法開発
■生産設備販売