ビジネス,  環境,  社会・政治・経済,  経営情報

ネクストエナジー、再生可能エネルギー活用の最大化を目指す 公共・産業用蓄電システム「REVOLZA」を5月12日に販売開始

カーボンニュートラル実現に向け再エネの地産地消を推進

自然エネルギー関連の事業を展開するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社(本社:長野県駒ヶ根市、代表取締役社長:伊藤 敦、以下「当社」)は、公共・産業用蓄電システム「REVOLZA (レボルザ)」を2021年5月12日(水)に販売開始いたします。

公共・産業用蓄電システム「REVOLZA」

昨年10月の菅首相の脱炭素宣言に端を発し、企業、自治体、組織の多くが再生可能エネルギーの利用に大きく舵を切りました。中でも太陽光発電は、設置完了までの期間が風力発電等と比べ短く、国内において導入量が多いことから普及の中心となっています。とりわけ災害対策や節電効果のある自家消費型太陽光発電システムが、注目されています。自家消費型太陽光発電システムとは、需要地で発電し需要地で消費することを目的としており、さらに蓄電池を併設し発電した電力の充電、放電を調整することで従来の発電設備のように利用できます。今回発売する公共・産業用蓄電システム「REVOLZA」は太陽光発電用パワーコンディショナと蓄電システムを協調制御させるように予めプログラムされており、太陽光で発電した電力を自由に、あますことなく使い切ることができます。

■公共・産業用蓄電システム「REVOLZA (レボルザ)」の特長

(1) 蓄電池コントローラで太陽光発電用パワーコンディショナの制御を可能とし、太陽光発電設備とのシステム設計をシンプル化

(2) ピークカットやピークシフト等、災害対策も含めエネルギーを最大限に活用する機能を複数搭載

(3) 熱安定性に優れたリン酸鉄系のリチウムイオン電池を採用し安心安全な品質を確保

■製品概要

定格出力電力:50kW(交流)

蓄電池容量 :153.6kWh

外形寸法  :幅2,300×高2,400×奥行1,000(mm)

重量    :3.5t

■「REVOLZA」の由来

再生可能エネルギーを表現する『Re』と『Revolution(革新)』を合わせた、再エネ普及を目的にした革新的な蓄電池。

当社は公共・産業用蓄電システム「REVOLZA (レボルザ)」の販売を含め、今後もより一層製品・サービスの拡充を図り、分散型電源としての再生可能エネルギーの普及を推進してまいります。

■ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社について

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、「自然エネルギーを普及させ、永続できる社会の構築に貢献する」という志を胸に、自然エネルギーというフィールドで新しい事業を生み出してきました。リユース事業をはじめ、オフグリッド(独立蓄電型)事業、O&Mサービス事業など、これからも新しいエネルギー利用の選択肢を提案し、社会が自然エネルギーシフトに向けて前進するよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。

本社      : 長野県駒ヶ根市赤穂11465-6

東京本社    : 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト14階

大阪営業所   : 大阪府大阪市淀川区西中島3-10-13 物産ビル6階

名古屋営業所  : 愛知県清須市西枇杷島町恵比須20-1 丸中ビル201

福岡営業所   : 福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-17 第6岡部ビル3階

ホーチミン事務所: ベトナム社会主義共和国

          ホーチミン市3区カック・マン・タン・タム62A Lim IIタワー 15階

ウェブサイト  : https://www.nextenergy.jp/

■一般の方からのお問い合わせ先

インフォメーションセンター

TEL     :0120-338647

       ※営業時間10:00~17:00(土・日・祝日除く)

メール   :ホームページの下記「お問い合わせページ」より送信ください。

       ( https://www.nextenergy.jp/contact/ )

*記載されている会社名、商品名は、各社の商標および登録商標です。