IT・ネットワーク,  コンピュータ,  ハードウェア,  ビジネス,  経営情報

Bluetooth接続可能なWirelessHARTアダプタ FieldPort SWA50を10月1日より販売開始

エンドレスハウザー ジャパン株式会社(本社:東京都府中市、代表取締役社長:齋藤 雄二郎)は、既設のHARTフィールド機器に接続することでHART信号を信頼性の高い暗号化されたBluetoothもしくはWiressHART信号に変換するWirelessHARTアダプタ FieldPort SWA50を、2021年10月1日より販売開始することをお知らせします。

ランディングページ:

https://www.jp.endress.com/ja/media-center/news-and-press-releases/WirelessHART-adapter-SWA50

FieldPort SWA50

■特長

(1) 既設のHARTフィールド機器に接続するだけで、暗号化されたBluetooth(R)またはWirelessHART通信を介した、プロセス値の信頼性の高い伝送を実現

(2) 2線式または4線式HARTフィールド機器に容易に後付け可能

(3) モバイル端末*2から、機器に触れることなく、測定値やステータスを確認可能

(*2 Endress+Hauserアプリ「SmartBlue」をインストールした端末、または機器設定に対応したField Xpert SMT70 タブレットPC)

■FieldPort SWA50誕生の背景

当社では、2016年よりBluetoothオプションを搭載した製品を多数販売して来ましたが、既存製品に対しても、無線化の要望が多数寄せられていました。WirelessHARTアダプタによるHART信号の無線化は、その回答の一つでしたが、ゲートウェイの設置など、初期投資が必要となります。BluetoothでHART信号のデータを伝送することで、スマートフォンやタブレットで簡単に測定値やステータスを確認でき、この方法であれば初期投資も低く抑えられるといったお客様へのメリットも大きいことから、FieldPort SWA50を開発いたしました。

■FieldPort SWA50の用途

・既設WirelessHARTネットワークに新たな機器を追加するためのアダプタ

・HART信号のBluetooth化による測定やステータスを機器に触れずに監視

・4-20mAの信号はそのまま上位システムに伝送し、HART信号を別システムもしくはスマートフォンやタブレットで受け取ることで、巡回点検の効率化や予知保全などの支援に利用

■ランディングページ URL

https://www.jp.endress.com/ja/media-center/news-and-press-releases/WirelessHART-adapter-SWA50

■会社概要

社名  : エンドレスハウザー ジャパン株式会社

代表者 : 代表取締役社長:齋藤 雄二郎)

所在地 : 東京都府中市日新町5-70-3

設立年 : 1955年

事業内容: プロセスオートメーション分野における各種計装制御機器

      およびソリューションの提供

URL   : https://www.jp.endress.com/