その他ライフスタイル,  フード・グルメ,  ライフスタイル,  社会・政治・経済

家庭で削った本枯節と昆布だけでとった昔ながらの一番だしを再現!「一番だし 本枯節と昆布のだしパック」販売開始

~伝統製法を守るため、焼津でいちから製造~

創業86周年を迎える鰹節メーカー、株式会社新丸正(本社:静岡県焼津市、代表取締役社長:久野 徳也)は、家庭で削った本枯節と昆布だけでとった昔ながらの一番だしを再現するだしパック「一番だし 本枯節と昆布のだしパック」を2021年9月21日より販売開始いたしました。

プレミアム商品パッケージ

かつおの漁獲量日本一の静岡県ですが、現在は国内での鰹節・削り節の消費が減少しています。理由は、食卓の欧米化が進みだしの登場機会が少なくなったことがあげられます。皆様も最近いつ鰹節からだしをとられましたでしょうか?昔は鰹節からだしをとったお味噌汁が必ずと言っていいほど食卓に並んだものですが、今ではめっきり機会が減ったのではないでしょうか?人間の味覚は3歳までにほぼ形成され、その記憶をもとに味を判定すると言われています。食育の面でも鰹節本来の旨味や、香りは子供にとって一生の味覚記憶として残り続けるでしょう。そんな日本の伝統的な旨味を感じる機会が少なくなってきていることは、とても悲しいことです。加えて、地域経済を支える鰹節企業も近年はどんどん少なくなってきました。高齢化や加工量の少なさから閉業を選ぶ鰹節メーカーさんも少なくありません。

伝統製法で作られた鰹節の変わらない価値を知っていただきたい。そんな思いでだしパックを作りました。

だしイメージ

【「一番だしパック 本枯節と昆布のだしパック」概要】

商品名   : 一番だしパック 本枯節と昆布のだしパック

内容量   : 12g×4包入、12g×15包入

価格    : 12g×4包入 540円(税込)、12g×15包入 1,750円(税込)

販売場所  : 工場直売店 堅魚屋

専用LPサイト: https://www.katauoya.com/ichibandashi/

【株式会社新丸正 堅魚屋(かたうおや)のご案内】

私たちは1935年(昭和10年)に創業者の久野正作が静岡県焼津市城之腰ではじめた削り節屋が原点です。以来、当社独自の鰹節づくり・出汁づくりにこだわり様々な商品開発を行い、これまで事業を続けて参りました。長年の間、BtoB事業を主軸にスーパーさんや飲食店さんへ鰹節をお届けしていましたが、2008年に“地域の方が気軽に鰹節を買える店舗を作りたい”と思い、できたてフワフワ節を提供する鰹節専門店「堅魚屋」をオープンしました。

【工場直売店 堅魚屋概要】

所在地 :〒425-0064 静岡県焼津市三和1384-1

営業時間:9:00~17:30(定休日:日曜日・祝日)

オンラインショップ: https://www.katauoya.com/

Instagram     : https://www.instagram.com/katauoya_shinmarusyo/?hl=ja

鰹節製造工程

本枯節製造工程

【会社概要】

商号  : 株式会社新丸正

代表者 : 代表取締役社長 久野 徳也

所在地 : 〒425-0064 静岡県焼津市三和1384-1

創業  : 1935年3月

設立  : 1951年4月23日

事業内容: 水産加工業(製造販売品目:鰹節、削り節、だし粉末、ダシパック、

      液体だし、佃煮、鰹節関連商品 他)の開発・製造・販売

資本金 : 1,000万円

URL   : https://s-marusyo.jp/

【商品に関するお客様からのお問合せ先】

株式会社新丸正

TEL:0120-26-5158