インテリア,  エンタメ,  スポーツ,  ライフスタイル,  旅行・レジャー,  生活用品・生活雑貨

“キャンプ=眠れない”をくつがえす。柔らかエアマットを内蔵したキャンプ用ベッド発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のアウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」は、2019年7月、エアマットを内蔵したコット(キャンプ用ベッド)「ハンペンインザスカイ」を発売します。

  

<開発背景>

 まもなく始まる夏の旅行シーズン。 キャンプに行かれる方も多いのではないでしょうか。 設営や食事等その魅力は様々ですが、睡眠に関しては「キャンプではよく眠れない」とネガティブなイメージを抱かれがちです。 そこでDODでは、睡眠やベッドでくつろぐ時間をキャンプでも楽しんでもらいたいと考え、当製品を開発しました。 製品名の「ハンペンインザスカイ」は、エアマットがもたらすクッション性(→ハンペン)と、空を飛んでいるかのように高さがあること(→インザスカイ)に由来しています。

 

<製品特長>

1. 本格ベッドさながらの柔らかエアマット

 「ハンペンインザスカイ」の最大の特長は、空気注入式マットがコットと一体化した構造。 厚さ5cmまで膨らむマットが、ホテルのベッドのような弾力感を生み出し、快適な眠りをサポートします。 フレームの上にエアマットが位置する構造ゆえに、就寝中にフレームが体に当たる心配もありません。 また、約78cmの幅広設計で、大人の男性でも窮屈に感じることなくゆったりとくつろげます。

  

2. 使い方が広がる高さ切替え機能

 脚部のフレームは、ハイ/ローの高さ切替えが可能です。 高さ39cmのハイスタイルでは、地面からの距離をとることで地面の状態に左右されずに快適に眠れます。 ベンチとして腰掛けることも想定し、静止耐荷重は180kgに設定。 脚を折りたためば、小さめのテントにも入れやすい高さ25cmのローコットスタイルとなります。 フレームを外せばエアマット単体でも使用可能なため、ベッド/ベンチ/マットの1台3役を果たします。

  

3. 手軽なコンパクト収納

 ハイコットの難点として挙げられるのが収納サイズが大きくかさ張ってしまうこと。 そこで、「ハンペンインザスカイ」にはマット本体や脚部を収納しやすいように設計した専用キャリーバッグを付属しました。 展開時には幅広で高さのあるコットですが、コンパクトに持ち運べるよう配慮しています。

 

<製品スペック詳細>

【ブランド名】DOD(ディーオーディー)

【製品名】ハンペンインザスカイ

【型番:カラー】CB1-633-BK:ブラック、CB1-633-TN:タン

【サイズ】展開時:(約)W78×D190×H39cm、収納時:(約)W44×D25×H22cm

【重量(付属品含む)】(約)5.9kg

【静止耐荷重】180kg

【材質】フレーム:アルミ合金

    エアマット:TPU

    カバー:600Dナイロン(PUコーティング)

【付属品】キャリーバッグ

【希望小売価格】オープン価格(税別参考24,000円)

【製品ページ】https://www.dod.camp/product/cb1_633_bk/

       https://www.dod.camp/product/cb1_633_tn/