ビューティ,  健康・ヘルスケア,  美容・化粧品

Made in Japanのヘアコスメティックブランド「La ViLLA ViTA」冬の髪乾燥・嫌な静電気対策!

http://la-villa-vita.jp/

株式会社La Villa Vita (本社:東京都中央区銀座6-12-10 代表取締役CEO:ゲアハルト・シュラメク)は、厳選された高品質の素材を惜しみなく使用したヘアコスメティックブランド「La ViLLA ViTA(ラ・ヴィラ・ヴィータ)」を展開しています。

今回はこれから迎える冬、髪にとっても大敵となる「乾燥・静電気」対策におススメのアイテムをご紹介。

【乾燥・静電気対策】
冬は湿度が低いうえ暖房によって室内の空気も乾燥していることが多く、髪はパサつき、まとまりにくくなります。
また、乾燥と摩擦によっておこる静電気でキューティクルがはがれ、髪内部の水分が失われ、よりダメージを受ける悪循環に陥る可能性も。

そんな乾燥対策には、洗い流さないトリートメント「リ・ヘア ミルク」「リ・ヘア オイル」のW使いがオススメ。”乾かす前” ”乾かした後”と使い分けることで、髪内部までうるおいを与え、乾燥に負けない艶髪へ導きます。

 

【ケアのポイント】
洗髪後、タオルドライした髪に「リ・ヘア ミルク」を塗布。ミルクの成分である*1ポリグルコサミンや*2リンゴ果実培養細胞エキスが髪のうるおいバランスを整えパサつきを抑えます。更に、*3イソマルトがドライヤーの熱から髪を保護。
髪が乾いたら、100%オイル設計の「リ・ヘア オイル」で潤いを閉じ込めます。

「リ・ヘア ミルク」「リ・ヘア オイル」は、ハリとツヤに効果的な*4マルーラオイル、うるおいと柔軟性を与えてくれる*5マンゴーバターなど、20種類の稀少な天然オイルを贅沢に配合した保湿アイテムです。

①洗髪後、タオルで頭皮を揉むように指の腹を使って水分をよくふき取ります。

②「リ・ヘア ミルク」適量を手のひら全体によく伸ばしてください。
 指を絡めて指の間までよく伸ばしてください。

③毛先を中心に髪の内側⇒外側⇒髪全体によく揉み込んで髪になじませてください。

④手ぐしで毛の流れを整えながら、ドライヤーの風をキューティクルの流れに沿って
 上から下に当ててください。

⑤「リ・ヘア オイル」を②③の順で塗布、仕上げに毛先⇒中間⇒全体の順にコーミング。

<用語解説>
*1 ポリグルコサミン・・カニやエビから抽出される機能性天然高分子。抗菌性や免疫増強作用をはじめ、さまざまな薬理的作用をもち、傷ついた皮膚細胞の再生を促す。純日本製。ヒアルロン酸に匹敵する高い保湿力(うるおいを長時間キープ)。カニ・エビアレルギーでも安心。髪同士の摩擦を軽減し、保湿効果を与え、静電気を防止。

*2リンゴ果実培養細部エキス・・腐らないリンゴと呼ばれるスイス産の「ウトビラー・スパトラウバー」という果実からごくわずかしか抽出できない極めて稀少な成分。全ての細胞の元になる幹細胞に栄養を届け健やかな髪を育む為の頭皮環境づくりをサポート。

*3 イソマルト・・・・・・さとうきびや甜菜(サトウダイコン)からつくられる糖。熱や酸に強く、ハチミツや醬油、味噌 などの食品にも含まれている。紫外線により発生した活性酸素を消去し、キューティクルの破壊を防ぎ、ドライヤーやヘアア イロンの熱からも保護。

*4 マルーラオイル・・・・マルーラの木の実から採取される稀少なオイル。抗酸化物質とオレイン酸を豊富に含み、栄養価が非常に高く、安定性、浸透性に優れている。髪にハリを与える。

*5 マンゴーバター・・・・マンゴーの種子から抽出したバター。パルミチン酸とステアリン酸を豊富に含み、保湿作用やエモリエント作用があります。髪にうるおいと柔軟性を与える。

< La ViLLA ViTAとは>
開発に全国のツルハグループメンバーや化学者、ビューティーアドバイザーが参画
徹底した素材主義をポリシーとし、製品開発には、全国のツルハグループスタッフが参画。
日々接しているお客様の生の声を徹底的に分析し、効果に納得できる製品を2年かけて開発しました。
また、化粧品の原材料に精通する化学者や美容業界のプロフェッショナル、ビューティーアドバイザーも参画しています。

製品製造は、徳島県
日本人の髪質に合った最良なクオリティでお届けする為、
製品が生まれる環境にまでこだわり、
水と緑、空気に恵まれた徳島を製造地に選びました。

< 取り扱い店舗>
La Villa Vitaの製品は、共同開発パートナーである全国のツルハグループ各ドラッグストアを中心に展開。

販売店:ツルハグループ全店