教育,  環境

SDGsの達成に求められる日本企業の役割とは~学生はどのようにSDGsに向き合うべきか~「SDGsフォーラム2019」初開催 決定

麗澤大学(千葉県柏市/学長:徳永澄憲)では2019年10月に「麗澤大学SDGs推進プロジェクト」を立ち上げ、「知徳一体」や「道経一体」という本学の建学の理念の下、SDGsが目指す、豊かで活力のある「誰一人取り残さない」社会を実現するために、我々は何をなすべきかについて、国際社会やビジネスの視点から考える「麗澤大学SDGsフォーラム2019」を開催いたします。
 2015年9月に第70回国連総会で採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」に「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals, SDGs)」が記載されました。現在、日本をはじめ国連加盟193ヶ国が、17の目標(169のターゲット)に向かって、具体的なアクションプランを構築し、目標実現に向けて努力しています。国連や政府だけに旗振りを任せるのでではなく、グローバル化が進展している現代社会では、日本を含む先進国や途上国の企業や消費者にも貢献が求められています。
 本フォーラムでは、グローバルビジネスとSDGsに精通する4名の専門家・経営者をお招きし、SDGsの達成に向けて求められる日本企業の役割や、SDGsが重視される社会でどのような人材が必要とされるか等について、それぞれの経験に基づき講演していただきます。詳細プログラムは別紙をご確認ください。

SDGsSustainable Development Goals)とは…20159月の第70回国連総会で採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された「持続可能な開発目標」。現在、我が国をはじめ国連加盟193ヶ国が、17の目標(169のターゲット)に向かって、具体的なアクションプランを構築し、目標実現に向けて努力しています。

◆麗澤大学SDGsフォーラム2019
【日時】2019年12月23日(月)13:00~18:00
【場所】麗澤大学 生涯教育プラザ プラザホール(https://www.reitakuu.ac.jp/about/access.html
【申込】事前申込制※関心のある講演のみの聴講申込も可能です
【締切】12月16日(金)
【申込URL】 https://00m.in/4nhOH ※参加費無料。どなたでもお申込みいただけます
【主催】麗澤大学
【共催】麗澤中学・高等学校、麗澤瑞浪中学・高等学校
【後援】独立行政法人国際協力機構、株式会社国際開発ジャーナル社、
    公益財団法人ちば国際コンベンションビューロー 千葉県国際交流センター、千葉県ユニセフ協会、
    柏市教育委員会、柏商工会議所、特定非営利活動法人柏市国際交流協会、イオンモール柏、 
    公益財団法人モラロジー研究所 企業センター、一般社団法人日本道経会、一般社団法人麗澤校友会   

プログラム詳細

13:00 13:05 開会挨拶 徳永澄憲(麗澤大学学長)

13:05 14:40セッション① 「SDGs とグローバル人材」
基調講演①「SDGsとグローバル人材育成:麗澤大学の事例」
松島正明(麗澤大学 外国語学部教授)
東京外国語大学外国語学部卒業。住友銀行勤務を経て独立行政法人国際協力機構(JICA)勤務。
2018 年より麗澤大学外国語学部教授。訪問した国は約100 か国。赴任国はバングラデシュ、
アフガニスタン、イラク。専門分野は国際関係論、国際協力論(特に平和構築)

基調講演② SDGsと貧困の削減・地球環境を守る:米州開発銀行の経験を踏まえて」
綿貫雅一氏(一般社団法人 日本グローバル・イニシアティブ協会理事長)
慶應義塾大学工学部卒業。ペンシルバニア大学大学院(博士)。米国留学後、ワシントンDC に
本部を置く米州開発銀行(IDB)に 16 年間在職。2014 年より現職、次代を担うグローバル人材
育成に注力

14:50 16:20 セッション② 「SDGs とビジネス」
基調講演「国連グローバルコンパクトとGCNJの活動紹介
[事例紹介]SDGs達成に向けた企業努力東南アジアにおける花王の取組~」
大場恒雄氏(一般社団法人 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン事務局長)
慶應義塾大学法学部卒業。花王株式会社入社後、家庭品マーケティング部門(ブランドマネジメン
ト)、2001 年より3 年間販売部門(花王販売)、花王インドネシア、ファブリック&ホームケア
事業本部長、花王ベトナムを管掌。2018 年より現職、日本企業によるSDGs の推進に深く携わる

16:30 17:55 セッション③ 「SDGs と魚資源の持続的成長」
基調講演「SDGs と羽田市場の6 次産業事業と海外輸出の取り組み」
野本良平氏(羽田市場 株式会社 代表取締役社長兼CEO)
1984 年東洋スープ販売株式会社入社、1990 年より東洋食彩専務取締役、2000 年よりデリカネッ
ト・ジャパン代表取締役、2006 年より銚子丸商品 企画部長、2008 年よりエーピーカンパニー
副社長、2013 年より柿安本店 常務執行役員、2014 年よりCSN 地方創生ネットワーク株式会社
代表取締役、2018 年より羽田市場株式会社会長、2019 年10 月より現職

17:55 18:00 閉会挨拶  渡邊信(麗澤大学副学長)

【麗澤大学について】
麗澤大学は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。心豊かな人間性を養い、国際社会に貢献できる人材の育成をめざし、今では大学・高校・中学・幼稚園を開設しています。また留学生の受け入れも積極的に行っており、キャンパスには世界約30の国・地域から留学生が集まり、さまざまな言語が飛び交っています。